プレスリリース
ベトナム ハノイにて第11回ナジックカップ日本語スピーチコンテストを開催

2017年10月6日

2017年10月6日

ナジック学生情報センターグループ
株式会社学生情報センター
経営企画部 広報室

ベトナム ハノイにて第11回ナジックカップ日本語スピーチコンテストを開催

 

2017年 9月12日 株式会社学生情報センター(以下、ナジック)および一般財団法人学生サポートセンター(以下、「学生サポートセンター」)は「2017 ナジックカップ日本語スピーチコンテスト」をベトナム国家大学外国語大学(ハノイ)において開催しました。
本コンテストは日本文化と日本語への理解を深めるとともに、日越両国の友好関係強化に繋げることを目的に、在ベトナム日本国大使館・ベトナム教育訓練省および日越文化の交流機関等の後援によりハノイ市内の5大学の学生が参加しました。100名を超える第一次審査通過者から第2次予選を勝ち抜いた12名が本コンテストに出場し、緊張感と熱気あふれる満席の会場のなか、ハイレベルなコンテストとなりました。
ナジックでは、最優秀者1名と優秀者5名を含む約40名のベトナム学生訪日団を10月23日より東京・京都で開催する「2017日本・ベトナム学生交流会」に招待し、東洋大学・法政大学、京都大学・立命館大学の各キャンパスや日本の製造メーカーの現場見学を企画しています。日本で見聞を更に広め、日本とベトナム両国の発展に貢献する人材の育成をサポートしてまいります。
日本におけるベトナム人留学生受入数は、38,882人(2015年)、53,807人(2016年)と右肩上がりで年々増加を続け(2017年3月31日独立行政法人日本学生支援機構発表)、我が国とベトナムとの関係は益々緊密なものとなっております。
当社グループは、2018年の日越外交関係樹立45周年に向け、日本への留学生誘致や日本における外国人留学生住宅の供給、アルバイト・就職支援等様々な活動を通じ、日越両国の学生に貢献すべく引き続き日本とベトナムとの交流を支援してまいります。

第11回ナジックカップ日本語スピーチコンテストの概要
開 催 日: 2017年9月12日
主  催: 一般財団法人学生サポートセンター
共  催: ハノイ国家大学外国語大学
協  力: 株式会社学生情報センター、AIC株式会社
協力大学: ハノイ貿易大学、ハノイ大学、ハノイ工科大学、タンロン大学
後  援: ベトナム教育訓練省、在ベトナム日本国大使館、独立行政法人国際交流基金、
ベトナム日本文化交流センター、ベトナム日本商工会、ベトナム日本人材開発インスティチュート

以 上
(お問合せ)㈱学生情報センター 経営企画部 広報室 寺田075-352-0122/090-9997-0457

ナジック学生情報センターグループの概要(平成29年4月1日現在)

創業:1975年 所在:京都市下京区
代表者:株式会社学生情報センター 代表取締役社長 吉浦勝博
従業員数:620名(グループ計)
事業内容:学生マンション事業、学校寮企画運営事業、学校公認学生アルバイト情報の提供、
有給インターンシップ(ワークプレイスメント)、コーオプ教育の推進事業、社会貢献活動の支援事業
コーポレートサイト:
㈱学生情報センター:http://www.nasic.co.jp/
ナジック学生マンション:http://749.jp/
㈱ナジック・アイ・サポート:https://www.nasic-is.co.jp/
北和建設㈱:http://www.hokuwakensetsu.co.jp/
㈱ホーミック:http://www.homic.co.jp/
学生情報センターは、2016年11月14日より東急不動産ホールディングスの一員になりました。

 

                  

田中理事長からの開会挨拶 ハノイ国家大学外国語大学ミン学長(会場提供)の挨拶
最優賞受賞者によるスピーチ 全出場者12名と審査員による記念撮影


表彰式終了後の記念撮影


ハノイ国家大学外国語大学日本語文化学部によるよさこい踊り
スピーチコンテスト会場風景 学生サポートセンター主催による懇親会